家庭菜園を始めてみませんか

今、話題になっている家庭菜園、興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
でも、始めてみたいけれど、テレビや雑誌で紹介されているお宅みたいに、あんなに立派に自分ではできないわと思っている方も多くいるようです。
まずは、立派な家庭菜園を目指さずに、お子様やご主人さまとご一緒に気軽にスタートしてみませんか。
最初は、1株、2株から始めた野菜の栽培も、何年かすれば、畑も広がり様々な種類の野菜作りと収穫が楽しめるようになるかもしれませんので、最初は枯れずに1つでも収穫物があればいいなというような気持ちで楽しみながら始めてみましょう。
畑作りは、なるべく柔らかく土を起こしたほうが良いでしょう。
状況によっては腐葉土や肥料を混ぜて土を再生させましょう。
よくわからないという方におすすめなのは、袋に肥料や土がセットされていて苗が植えられているキットです。
穴をあけて埋めるだけなので大変簡単です。
確実に収穫を楽しみたい方はそのような方法もよいかもしれません。
ホームセンターなどでは、病害や冷害に強く育てやすい、初心者用の苗も多く売られています。
ミニトマトやキュウリなどは比較的初心者にも作りやすいでしょう。
芽の出てしまったご家庭のじゃがいもも、種いもとして植えてみても面白そうです。
秋にはいも掘りが楽しめるでしょう。
ピーマンやニンジンなどお子様の苦手な野菜をあえて植えてみるのも食育として良い方法です。
大切に育てていく過程で愛情も湧き、収穫時には味わうのが楽しみになる子供も多いものです。

Blog Home